FUN TIME

【直訳】「楽しい時」
【作曲年】不明
【作曲者】サミー・ネスティコ
【編曲者】サミー・ネスティコ
【参考演奏】カウント・ベイシー
【収録アルバム】『Basie Straight Ahead』代表的で他にも、
『Fun Time』、Sammy Nestico and The SWR BIG BAND『Fun Time』
のアルバムにも入っています。

【曲の特徴】
代表的なアルバム『Basie Straght Ahead』ではミディアムスイングで、
かなりバウンスする曲でしていかにもベイシー楽団の伝統を知っている
サミー・ネスティコならでは楽曲となっています。
オープニングのトロンボーンミュートのフレーズから始まり、
サックスセクションのメロとなります。
ピアノソロの後、音量を下げてのフレージングがあり、後半からは盛り上げ
て曲の終わりへと移っていきます・・・。
トランペットのサウンドも、いかにも、という味わいになっています。

今回演奏の際に、このサックスのメロのニュアンスと音程をあわせることに注意
をして演奏していました、がやはり難しかったです。

原曲のソロはフルートです。演奏者はエリック・ディクソン。
前任者フランク・ウェスのフルートに引けを取らない演奏となっています。

しかし今回の演奏では、譜面上ピアノソロのみとなっていました。
次回演奏する際にはフルートソロも入れることで、よりおしゃれになるのでは・・
と思っています。

本番では【 ピアノ 中村 はるみ 】のソロでお送りしました。
相変わらず、音の選び方とリズム感がいい演奏だと感心していました。
「グレイト!」です!!

全体の演奏も、リラックスした雰囲気でのものとなったと思っています。

(平瀬)

 

スポンサードリンク


この記事を読んだ方は次の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


カテゴリー:Someday2010

このページの先頭へ

イメージ画像